ハイキング・古寺巡礼

北部校友会の皆さん、こんにちは。私はこの度、ハイキング・古寺巡礼同好会の世話人に仲間入りした昭和53年産社卒の辻です。年令は67才、まだまだ現役で仕事をしております。

大学時代、長野県の菅平高原ユースホステルで長期ボランティアの経験をしました。私の原点はそこにあるのかもしれません、卒業後はホテルに就職し、奈良市内のホテルで43年間勤めておりました。

私たちの同好会は年に3回の企画があり、毎回20~30人の参加者でいろいろな所へ行っています。先輩・後輩との新しい出会いがあるのも校友会活動の醍醐味です。

6月18日(土)には、久しぶりに奈良を出て『古墳のある街 堺の街歩き』を行いました。南海本線堺駅から「さかい利晶の杜」、「堺市役所」を経て『大仙古墳(伝仁徳天皇陵)」まで歩き、古墳前のオシャレなレストランでランチしました。奈良市内には仁徳天皇の皇后「磐之媛命(イワノヒメノミコト)陵」がありますね。途中訪れた堺市役所21階の展望ロビーでは、説明のボランティアのガイドさんが偶然にも立命館大学の卒業生で、「さかい愛」に溢れた素晴らしい案内をしていただき、交歓もできたといううれしい一幕もありました。古代から奈良とは多くのつながりがありながら、あまり身近に感じることのない堺の歴史や文化に触れることができた楽しい街歩きでした。

11月26日(土)には、紅葉の宇治方面を歩く計画をしています。山登りや山歩きではなく晩秋のタウンウォークで、平等院、宇治川散策、興聖寺、源氏物語ミュージアムなどを考えています。

皆様のご参加をお待ちしております。

辻 利幸 (昭和53年 産社卒)

 

 

 

令和4年6月18日 大仙古墳(伝仁徳天皇陵)にて


このページのトップへ