メインイメージ
立命館大学校友会

TOPICS

[2021-08-21] 【第42回】『立命文華会』 公開講座

日時:令和3年9月18日(土)


場所:奈良市中部公民館5階 ホール 定員150名


演題:『東洋絵画・書跡の保存修理について』


「装潢修理技術(国の選定保存技術)」の歴史と現在の仕事について、文化財修理の現場から例をあげながらお話しします。


講師:一般社団法人 国宝修理装潢師(そうこうし)連盟


あああ代表理事 山本 記子(のりこ)氏


プロフィール:嵯峨美術短期大学卒業

2013年(平成25年度)文化財保存修復学会の実績賞を受賞。

2018年(平成30年度)文化庁長官表彰

2019年(平成31年度)文化財保存修復学会の学会賞を受賞

2019年(令和元年度)黄綬褒章受章

キトラ古墳・高松塚古墳壁画の保存修理に携わるなど、長年の業績が認められる。ああああ

現在 一般社団法人 国宝修理装潢師連盟 代表理事


受講料・資料代 500円 (定員 150名)


コロナウイルス感染防止のため、定員を超える場合は、入場をお断りします。

*体温測定、マスク着用、手洗い・手指の消毒にご協力願います。

ああああ『立命文華会』 代表世話人 樋口 稔 Tel 090-8533-6847



主催:立命館大学奈良県北部校友会「立命文華会」


主催:(公財)奈良市生涯学習財団







一覧

このページのトップへ