立命館大学校友会 未来人材育成基金情報サイト GIFTWEB 立命館大学校友会東日本大震災復興支援情報サイト

校友会について

img1

kaicho

昭和30年、米子に来られた、末川博先生が皆生の浜で詠まれた歌、「京で学んで米子につどう やんちゃ坊主に浜の月」のもと交友が集まったのが始まりです。

その後、立命館大学が建学八十周年になろうとする頃、米子では米子立命会という大学非公認の親睦会がありました。

そして、八十周年の募金活動をする中、正式な支部として認定してほしいとの願いから、全国でも例の少ない一県二支部の鳥取県西部支部が誕生しました。

それから五十年、時代は変われど共に「立命館」で学んだ友として、「交友は、お互いに助け合っていかいや」をモットーに、すばらしいリーダーシップで支部発展に寄与された、来間前会長の意志を受け継ぎ、皆様と力を合わせて校友会の発展に努力してまいります。

鳥取県西部校友会会長 秦伊知郎


このページのトップへ