top_img

立命館大学校友会 未来人材育成基金情報サイト GIFTWEB 立命館大学校友会東日本大震災復興支援情報サイト

TOPICS

[2017-03-03] 2016年度全国都道府県校友会代表者会議の報告

2月25日(土)、衣笠キャンパスにて、2016年度立命館大学校友会全国都道府県校友会代表者会議が開催されました。
福井県校友会からは、品谷会長、橘幹事長、青年部から丸井久明、高山聡、丸石純一、若山大輔、小西出高代、石田夏菜の8名が出席しました。
全体会に先だち、ニチコン株式会社の創業者である故・平井嘉一郎氏('40法)の意志を継いだご令室・平井信子氏の寄付によって2016年4月に開設された平井嘉一郎記念図書館(衣笠キャンパスの体育館跡地)の見学会が行われ、最新式の施設に驚きながら羨望の眼差しで図書館を後にしました。
全体会は会場を諒友館に移し、村上健治校友会会長の開会の挨拶でスタート。続けて、来賓の吉田美喜夫総長からご挨拶頂き、母校・校友会の現状を知りました。
その後、会長、事務局、女性若手の3つのグループにわかれて、「多様なニーズにこたえる未来志向の校友会活動」をテーマにグループワークが行われ、活発な議論がなされました。
その後、軽食での情報交換会が行わました。

なを、全国都道府県校友会代表者会議の詳しい様子は、校友会本部ホームページにて公開されています。校友会のこれからがわかる参考情報として、掲載いたします。ぜひご覧ください。

http://alumni.ritsumei.jp/kouyuukai_news

DSC01599DSC01606t2t6t4t5t3t1


新着情報一覧

このページのトップへ