会長挨拶

東京校友会会長:竹内 美奈子

東京校友会は、年代も職業も環境も異なる多様な「人」が、立命館という「縁(ゆかり)」をベースに集まる「場」です。
会則では、東京在住在勤も謳わず、東京校友会の趣旨に賛同し、東京校友会が好きな人に集まってもらえるよう、改訂をしました。
ここには、楽しい場(リツトレ、リツラン、リツラク、芝楽会)や、ためになる場(女性セミナー)、熱くなる場(校友大会や花火観賞、スポーツ応援)
など、さまざまな「場」があります。 また、それを、アイデアを持つあなたが、作っていける「場」でもあります。
一人でも参加できますし、そこには迎え入れ、歓迎する気持ちを持った仲間(人)が待っています。
ぜひ「手を挙げて」参加してみてください。そして、一回限りをかじるのではなく「継続的に」参加してみてください。
継続的に参加することで、異なる世代の人たちと遊び、学ぶ、分かち合う、楽しさ、面白さ、そして有難さがわかってきます。
ひとりでは何もできませんが、「チーム東京」では、いろいろなアイデアを形にしていくことができると思っています。
「チーム東京」の強力な推進役である幹事さんは、「自主的に」会を運営していただける仲間としていつでも歓迎します。
これからも、「多様性」を実現する東京校友会として進化し、そして、一人でも多くの校友の皆さんが参加して楽しい会に、
皆さんと一緒にしていくと共に、引き続き、全国の仲間と触れ合い、母校の発展も応援していきたいと思います。
皆さんの、ご参加をお待ちしております!!
(facebook でも、「立命館東京校友会」のfacebookページを立ち上げていますので、「いいね!」をお願いします。)
http://www.facebook.com/rits.tokyo

東京校友会は、年代も職業も環境も異なる多様な「人」が、立命館という「縁(ゆかり)」をベースに集まる「場」です。

会則では、東京在住在勤も謳わず、東京校友会の趣旨に賛同し、東京校友会が好きな人に集まってもらえるよう、改訂をしました。

ここには、楽しい場(リツトレ、リツラン、リツラク、芝楽会)や、ためになる場(女性セミナー)、熱くなる場(校友大会や花火観賞、スポーツ応援)など、さまざまな「場」があります。 また、それを、アイデアを持つあなたが、作っていける「場」でもあります。

一人でも参加できますし、そこには迎え入れ、歓迎する気持ちを持った仲間(人)が待っています。

ぜひ「手を挙げて」参加してみてください。そして、一回限りをかじるのではなく「継続的に」参加してみてください。

継続的に参加することで、異なる世代の人たちと遊び、学ぶ、分かち合う、楽しさ、面白さ、そして有難さがわかってきます。

ひとりでは何もできませんが、「チーム東京」では、いろいろなアイデアを形にしていくことができると思っています。

「チーム東京」の強力な推進役である幹事さんは、「自主的に」会を運営していただける仲間としていつでも歓迎します。

これからも、「多様性」を実現する東京校友会として進化し、そして、一人でも多くの校友の皆さんが参加して楽しい会に、

皆さんと一緒にしていくと共に、引き続き、全国の仲間と触れ合い、母校の発展も応援していきたいと思います。

皆さんの、ご参加をお待ちしております!!

(facebook でも、「立命館東京校友会」のfacebookページを立ち上げていますので、「いいね!」をお願いします。)

http://www.facebook.com/rits.tokyo

東京校友会幹事長:中野 弘

1980年 経済学部卒 名古屋市出身

皆さん、こんにちは。思いがけず、幹事長に就任しました中野です。

京都の立命館大学も、多数の校友が、東京に、在住、在勤しております。

普段は、出身大学を意識することは、少ないと思います。

そんな、ひとりひとりが、楽しく集える「場」の提供ができればと思っております。

校友会は、近年、同好の士が集まり、さまざまな活動が活発になりました。また、近隣の各県校友会との交流も盛んになりました。

同じ土俵で、濃密な4年間あるいは5年間、6年間を過ごした校友は、すぐに仲良くなれます。皆さんも、東京で、立命を謳歌しませんか。

私は、首都東京に初めて誕生した女性会長と共に、盛り上げます。

大勢の校友の皆さんの参加を、心待ちします。


このページのトップへ