よくあるご質問

よくあるご質問

Q-1:リコネクト企画に参加したいのですが申込みなど、どうすればいいでしょうか?

A-1:問い合わせ先(almuni@st.ritsumei.ac.jp)に以下の7つの事項をご記入の上、メールを送信してください。今後実施するリコネクト企画のご案内メールを大学からお送りします。企画に参加される場合は、このご案内メールにしたがって申込みをしてください。
※ご案内メール登録必要事項
①名前、②ふりがな、③卒業年度、④卒業学部、⑤携帯番号、⑥PC又は携帯アドレス(メール配信を希望されるアドレス)、⑦在住の都道府県
※住所のご登録をされていない方・住所変更をされた方は、ご住所もあわせてご記入ください。
※「住所」及び「メールアドレス」のどちらかが登録されていない場合、ご案内メールをお送りできかねますので
ご注意ください。


Q-2:リコネクト企画に参加したいのですが、どのくらいの頻度で行なっていますか?

A-2:大体2~3ヶ月に一度の割合で企画を実施しています。このHPの【告知】ページにも掲載しますのでご覧ください。また問合せ先に、【ご案内メール登録必要事項】を記載の上、メールをお送りいただくと、今後実施するリコネクト企画のご案内メールを大学からお送りします。


Q-3:リコネクト企画にはどのような方が参加されていますか?

A-3:大学時の友人を誘ってグループでの参加もありますが、ほとんどの方は、大学からの案内メールを見て興味を持ってひとりで参加しています。リコネクト企画では、初対面同士が仲良くなれるきっかけを必ず設けているので気軽に参加してみてください。企画終了後や別の日に、同じグループになった人と『飲みにケーション』を行なっている方も珍しくありません。会社や仕事以外でのネットワークを広げたいという方や、久しぶりに学生時代に戻った気分で楽しんでみたいという方が、男女問わずたくさん参加されています。


Q-4:企画の検討や実施・運営に携わりたいのですが、どうすればいいでしょうか?

A-4:リコネクトスタッフとして登録された方がリコネクト企画の検討や実施・運営を行なっています。スタッフとしてご協力いただける方は、その旨を問い合わせ先(almuni@st.ritsumei.ac.jp)に【ご案内メール登録必要事項】とあわせてご連絡ください。


Q-5:リコネクトスタッフとして、どのような活動をしていますか?

A-5:リコネクトスタッフとしての活動は、4半期に一度の割合で実施する定例会議への出席や、ご自身が中心となって運営する企画の打合せ、そして企画当日の運営などがあります。


Q-6:リコネクトスタッフに興味はありますが、仕事も忙しい状況です。両立は可能でしょうか?

A-6:もちろん学生以外のスタッフは全員、仕事を持っているので、可能な範囲で週末や平日の夜の時間を利用して打合せをしています。場所は、東京は東京キャンパス(東京駅)、関西は大阪オフィス(淀屋橋駅)や朱雀キャンパス(二条駅)、東海は名古屋駅付近の会議室で打合せをしています。企画前は、毎週1回の打合せとスケジュール的にハードとなりますが、それぞれグループに分かれて活動しているので、仕事のスケジュールにあわせて、可能な時期の企画にスタッフとして
参加してみてはいかがでしょうか。興味がある方は、お気軽にぜひ一度打合せの様子を見てください。


Q-7:リコネクト東京に興味はありますが、首都圏以外に住んでいます。他の地域でこのようなプロジェクトはありますか?

A-7:関西と東海でリコネクトプロジェクトを実施しています。またリコネクトプロジェクト以外にも、立命館大学校友会で、全国に52の都道府県校友会(北海道・鳥取・広島・山口・福岡には各2つずつ)、17の海外支部のほか、サークル・ゼミ等のOB会や、職域・地域単位の会など、計500を超えるグループが活発に活動しています。ぜひ興味がある方は、問合せ先までご連絡ください。ご紹介させていただきます。


Q-8:後輩や学生支援に携わりたいです。リコネクトで後輩や学生支援は行なっていますか?

A-8:関西では、4回生もスタッフとして活動しています。また、関西では内定者向けの勉強会や合宿、就職活動生(主に3回生)を対象にした就職支援企画を行なっています。この就職支援企画は、大規模なため、東京と東海のリコネクトの協力も得て実施しています。


Q-9:同年代だけでなく、幅広い年代の方と関わりたいのですがどのような企画がありますか?

A-9:リコネクトは、主に20歳代の若手卒業生を対象にしています。さまざまな年代の方との交流や人的ネットワークを構築されたい方は、各都道府県校友会などのイベントにもぜひご参加ください。活動の状況は、立命館大学校友会のHP(http://alumni.ritsumei.jp/)からご覧ください。


Q-10:APU出身ですが、リコネクトに関わることができますか?

A-10:ありがとうございます。もちろんご参加いただけます。現在、APU出身の方も大勢ご参加いただいています。またリコネクトスタッフとしても活躍しており、さまざまな企画を実施しています。