立命館大学校友会 未来人材育成基金情報サイト GIFTWEB 立命館大学校友会東日本大震災復興支援情報サイト

新着情報一覧

兵庫県立美術館でゴッホ展を鑑賞しましょう「兵庫県校友の交流活動支援事業」2020 年 2 月 4 日

<日時>

2020年3月29日(日)

10:30 集合

11:00~11:15 解説会

11:45 昼食

13:00 鑑賞

<費用>

チケット1,700円、ランチ約2,000円(うち助成金2,000円を充てます)

<人数>

5人

 

約10年(37歳にて没)という短い期間のゴッホの画業においてハーグ派、印象派との交流を通して独自のスタイルを築いた過程を紹介しています。偉大な芸術家の知られざる一面にもご注目ください。

好評だった東京での展覧会に続き、神戸での開催となります。

毎週日曜日はレクチャールームにおいてミュージアムボランティアが数枚のスライドを用いて展示物を解説(原稿は学芸員が作成)しています。当日は私、ボランティアである岩川が解説します。それを聞いていただいた後、館内のレストランで昼食を取り、展覧会会場において各自鑑賞し、流れ解散とします。

最終日ですので、混雑が予想されます。

美術館は10時から開館していますので、展覧会会場では、あらかじめ申し出ることにより途中退場・再入場の手続きができます。まずは、少し、ゴッホ展を観てから解説会に参加していただくこともできます。

<申込方法>

必要事項を記入の上、FAX願います。

FAX:0799-52-0414 岩川

必要事項:お名前(ふりがな)、住所、TEL、FAX、卒業年・学部

ゴッホ展のチケットの有無:持参できるチケットあり 又は 当日購入(70歳以上の当日券は半額)

※ いただいた個人情報は今回の事業にのみ使用します。

上記のFAXは私の帰省先のため、お電話いただいても対応できませんので、ご了承ください。

FAX後、3日以内に折り返しの連絡がない場合は、再度、FAX送信願います。

 

兵庫県立美術館 J R :神戸線灘駅南口から南へ徒歩約10分

阪神電車:岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南へ徒歩約8分

阪急電車:神戸線王子公園駅西口から南西へ徒歩約20分

ゴッホ展のチラシは、こちらをクリックしてください

兵庫県立美術館のホームページのゴッホ展の案内は、こちらをクリックしてください


このページのトップへ