top_img

立命館大学校友会 未来人材育成基金情報サイト GIFTWEB 立命館大学校友会東日本大震災復興支援情報サイト

TOPICS

[2016-09-26] 平成28年度 立命館大学広島県校友会総会開催

カープが着実に優勝に近づく中、9月3日(土)、メルパルク広島において、恒例の校友会総会が開催されました。

今年の参加者は、会員115名、来賓と併せて127名となりました。

総会の司会は、平成27年法学部卒業の賀藤(かとう)さんが担当しました。

黙祷に続き、高面会長の挨拶の後、来賓の学校法人立命館 常務理事 建山 和由様より、大学の近況報告がありました。

議事では、27年度の活動報告、決算、28年度予算をまとめて足羽事務局長より説明、田中監査から承認の報告の後、異議なく了承されました。

懇親会の司会は、平成12年産社卒の石井さんでスタート、来賓挨拶は、立命館大学校友会 副会長 小野 守通様がされました。

とび入りのアトラクションは、立命館大学交響楽団次期団長の加藤晴香さんほか、4名の皆さんです。2017年冬に広島市内のホールでの演奏会を計画しているとのことで、PRにいらっしゃいました。

プロモーションビデオによるプレゼンののち、校歌ほかの演奏もありました。

他地区校友会、天満三原市長の御挨拶もありました。

日高前顧問からは、廃線が決まった三江線の写真集のプレゼントがありました。

恒例の寮歌・応援歌・校歌の斉唱は、おなじみ応援団の元団長、昭和57年卒業の上野康史さんがリードしました。

中締めは、伊藤顧問の乾杯でした。

2次会は、リーガトップで行われ、大勢の人が、遅くまで盛り上がりました。%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%94%a8

 


新着情報一覧

このページのトップへ