立命館大学校友会

一覧

【速報】2007年産業社会学部卒業の王旭東さんは東京オープンボディビル選手権 75㎏級で優勝しました!2015年6月1日

 2015年5月10日、東京都北区で行われた「第23回東京オープンボディビル選手権大会」の75㎏以下級に出場し、見事優勝を果たした。同階級にはタレントの「なかやまきんに君」やお笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さんが出場しメディアに大変注目される中での開催。プレッシャーをはねのけて、審査員全員が1位をつける見事な成績での優勝だった。
 王旭東さんは2002年に来日、大阪の日本語学校で学んだのち立命館大学に進学する。大学のジムで初めてバーベルやアレイを触り体作りに目覚める。空手、柔道などさまざまな格闘技を大学のサークルで学び、学業とアルバイトの合間を縫ってジムに通い続けた。56㎏だった体重が大学を卒業する頃には76㎏に増え、ベンチプレス130㎏を挙げるまでになった。2010年に同大学院を修了後、日本の大手食品メーカーに就職し、現在は品質保証にかかわる仕事に従事している。残業も多く仕事はハードだ。それでも週に4、5回、1時間程度の訓練は必ず行っている。
 十数年に渡って作り上げてきた自分の肉体。実際、どういうレベルにあるのか。その成果を試すため、ボディビル選手権への参加を決めた。1300人もの観衆が見守り、オードリー春日さんについたテレビクルーが密着するという緊張感ただならぬ中、王さんは会心の演技で見事に優勝した。

王f
 


このページのトップへ