立命館大学校友会

一覧

【速報】2007年理工学研究科卒業の李 凌翰博士(立命館中華校友会幹事)が世界のデザイン賞である「レッドドット・デザイン賞」を受賞しました!2015年7月9日

  工業デザイン業界のオスカー賞と言われている「レッドドット・デザイン賞」(reddot design award)はノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター主催する国際的なプロダクトデザイン賞です。1955年に創設されたこの賞はデザイナーと製造業者に応募資格があり、受賞者は年に1回開催されるセレモニー (Ceremony) で賞を授与される。過去2年以内に製品化されたデザインを対象とし、デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準から審査されます。これらをクリアした作品にレッド・ドット賞が、中でも特に優れている作品にはベスト・オブ・ザ・ベストが贈られます。また、プロダクトデザイン部門のデザインチームの中からデザインチーム・オブ・ザ・イヤーが選ばれます。
  2008年度は51ヶ国から3,200点以上の応募があり、そのうち676点が受賞を果たした。今年の5月、2007年立命館大学理工学研究科卒業の李 凌翰博士(立命館中華校友会幹事)が「Light Press Pot」のデザインで2015年度の「レッドドットデザイン賞」に受賞されました!

キャプチャ

李博士(左から1番目)

李博士作品

受賞されたデザイン作品: Light Press Pot (微圧鍋)


このページのトップへ